会社特集 社長、その数字の使い方は間違ってます!―管理会計スタッフ奮闘記


社長、その数字の使い方は間違ってます!―管理会計スタッフ奮闘記
社長、その数字の使い方は間違ってます!―管理会計スタッフ奮闘記

ジャンル:
セールスランク:157864 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 2,100 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。


財務管理の現実をよく踏まえています

キャッシュフロー計算書や大企業向けのキャッシュフロー経営の本はたくさんありますが、格好の良い理論ではなく、キャッシュ管理の現実を踏まえた現場感覚の本はなかったのではと思います。
この本は、小説の形式によって現場の実務を見事に表現しています。
自由になるお金を増やす方法、組織を計画に従って動機づけて動かしていくといった誠に企業の感心の高いテーマについてこれ以上ないぐらい平易に解説しています。
管理会計の実務でどこの箇所で問題が発生しているかを良く知った上で書かれた本だな、との感想を持っています。
目標配分、本社費配賦、内部振替価格、計画の実践、効果的なチェック方法などどれをとってもすぐに使える指針を示しています。
臨場感たっぷりの管理会計実務書

このように管理会計について物語風に解説した本は初めてではないかと思います。
著者の「わかりやすく」の思いが見事に実現していると感じています。
ストーリーとしてもそれなりに楽しめますが、管理会計に関する事柄で印象に残ったのは、全く新しい考え方に基づいた「経営を安定させるという視点」にたった数値目標の立て方、戦略的かつ意思を込めた計画作りと絵に描いた餅に終わらせないための制度などです。
また、本社費配賦の考え方については全く目から鱗が落ちる思いでした。
実にかゆいとことに手の届く内容となっています。
ただ、制度といったハード面だけでなく、経営と従業員との信頼関係や、人間理解に基づいたマネジメントの考え方にまで言及している点は、著者のマネジメントに対する造詣の深さを感じさせ、非常に好感の持てる内容になっています。
一つだけ難を言えば、業績評価と人事処遇について、あっさりと済ませてしまっている点でしょうか。
いずれにしても2,100円の価値は十分過ぎるほどあると思います。
本年おすすめNo.1です。



中央経済社
計数管理のプロフェッショナルに聞け!―危ない数字の常識からあなたを守る
決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計
実学入門 儲けるための会計―強い経営をつくる管理会計入門 (実学入門)
ありふれたビジネスで儲ける―経営を劇的に変える管理会計 (アスカビジネス)
「利益」が見えれば会社が見える―ムラタ流「情報化マトリックス経営」のすべて






日本の人事部・アメリカの人事部―日本企業のコーポレート・ガバナンスと雇用関係

カリスマ的リーダーシップ―ベンチャーを志す人の必読書

メディアの支配者 上

Google―なぜグーグルは創業6年で世界企業になったのか (Myビジネスブックス)

成功する企業提携

社会的責任投資(SRI)の基礎知識 (CSR入門講座)

「社外取締役」のすべて―役割は何か/担い手は誰か

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙

社長、その数字の使い方は間違ってます!―管理会計スタッフ奮闘記

武田家滅亡に学ぶ事業承継



         
         
         
         

Copyright(C)会社特集